キーボードを制する者はパソコンを制す?

パソコンと言えば、キーボードなしには作業をすることはできません。
なぜなら、キーボードによって打ち込まれた情報が処理され、画面に映し出されるからです。
キーボードが活躍するのは、だいたい文書を入力しているとき。
数あるキーボードにしるされているアルファベットキーを組み合わせて、文字や文章を打ち込みます。
ローマ字変換が主流ですが、アルファベットキー以外にも、テンキーと呼ばれる数字だけを打ち込むもの、スペースキーはスペースとるときのみならず、かなの変換などにも使われます。
さらに、ショートカットキーと呼ばれるよく使う機能を簡単なキーの操作によって行えるものもあります。
キーボードの操作をマスターしてしまえば、ほぼパソコンをマスターしたと言えるのではないでしょうか。
マウスコンピューター法人向けパソコンどう?【価格おすすめは?】