住宅ローン相談会に参加してみよう!

最近では、各金融機関で利用できる無料シュミレーションを試すことが出来るので実際にどれくらいの金利で返済期間はどれくらいになるのか?今の住宅ローンよりもいくら安くなるのか?といった計算を簡単に出来るようになりました。
ただこれは、あくまでも目安として参考にして下さい。
実際は抵当権を抹消するための手続きや、住宅ローンを借り換えるための手続きで諸費用がかかります。
なので、この諸費用を入れても借り換えをする方がお得な場合に住宅ローンの借り換えの申込みを検討して下さい。
よく分らないという方は、窓口で相談してみてもいいですし相談会に参加したりいくつか気になる金融機関を比較してみると良いでしょう。
まずは下調べから行ってみてはいかがでしょうか。