教育ローンと自己破産

【破産すると教育ローンは使えない】子供の教育という大切な目的のためにあるのが教育ローンなのですが、いかに大切な目的のためとは言え、これを利用できない人もいます。
それは自己破産をした人です。
永久にできない訳ではありませんが、自己破産すると一般的に10年間は教育ローンは利用できません。
教育ローンだけでなくあらゆるクレジットが7年間から10年間利用できなくなるのです。
この場合民間の金融機関は当然と考えられますが、国の金融機関なら利用できるのでは、と考える人は多いと思われますが、残念ながら国が行っている日本政策金融公庫の教育ローンも同じで、やはり利用はできないのです。

したがって子供の進学に際しては親の名前では資金の調達はできません。
残る方法は親ではなく、子供自身が申込人になる奨学金の利用を考えることです。