NISAでは投資信託をする人が多い?

NISA口座では、デイトレードがほぼできません。
というのは、一度NISA口座で持っていた金融商品を売ってしまうと、非課税枠を使ってしまったとみなされて、もう再利用が出来ないからです。
ですから、結局最大で持っていられる期間である5年間は持っていないと有効利用しにくいものです。
多くのNISA利用者は、目いっぱいの非課税枠を使って分配金や売却益を得たいでしょうから、先がどうなるか分からない個別の株式よりも、ある程度の期間を専門家が運用してくれる投資信託を選びます。
このような投資家に向けて各証券会社も新たにNISA用ともいえる投資信託を発売しています。
特に、損益通算が出来ない事から、リスクを抑えた「ファイン・ブレンド」などの商品が人気です。
NISA口座開設ランキング!おすすめはどこ?【NISA口座比較】