ETCカードのICチップが汚れているとどうなる?

ETCカードを利用しているにも関わらず、ETCレーンでゲートが開かなかった、または車載器のエラーが出てしまう、などのトラブルが発生することがあります。
その場合まず疑われるのはETCカードがきちんと奥まで挿入されていない、などの挿入による不具合ですが、もうひとつICチップが汚れていて認識されていないというケースもありますので気を付けましょう。
特にETC専用ではなくクレジットカードとの一体型の場合は、他の場所でも出し入れすることが必然的に多くなりますので、ICチップも汚れやすくなります。
定期的にチェックして、汚れているようであれば乾いた布等で綺麗に拭いてあげましょう。
当然ですがこの際に濡らしたりしないように気を付けましょう。
また汚れを拭き取る場合にも、力を入れすぎるとICチップを破損させてしまう恐れがありますので、あくまでも優しく拭くことが大事です。
ETCカード作り方は?年会費無料おすすめ!【即日申し込み】